2011/9/20 火曜日

金沢JAZZ STREET 無事終了〜〜〜

Filed under: Daily — koei @ 15:07:06

若干、雨で予定変更などありましたが、無事に金沢Jazz Streetが終了し帰ってきました〜。

いや〜、とても濃い日々でした!
毎日3箇所で演奏したので、バタバタと1日が過ぎてゆき、気がつけばあっと言う間に終わってしまった。。。それだけ充実していたということでしょう!

16日の尾山神社で行なわれたレセプションでは雨が途中で降ってきたために、ちょうどこれからみんなの演奏♪って時に中止に…… しかたがないですね。。。
んで、その後は出演者のみなさんで「Jazz居酒屋」に食事に行ったのですが、Eric Alexander Quartetの連中が強烈。ジョンコルトレーンが流れると盛り上がる盛り上がる!(笑)一番の年長でピアノのHarold Mabern(ハロルド・メイバーン)はコルトレーンのソロを全部、口でコピーしていて「ヒェーー・パラパラパラ、ヒェーー・パラパラパラ・・・」と延々やってました(笑)

このハロルドさんは60年代にマイルスをはじめ、そうそうたるジャズジャイアンツ達と演奏してきた、数少ない現存するハードバップ世代の一人とのこと。んー、歴史を感じます。。。

さらにその後には「Riverside」という金沢で有名なJazz Clubへ移動し、セッションしたり、演奏を間近で堪能させてもらいました!これは翌日の17日も続くのですが、いや〜〜〜、本当に、つくづく、アメリカの一流ジャズメンの演奏はハンパねぇ、とあらためて感じてしまった次第でした。。。。特に、大西順子さんとのセットで来日したドラムのGregory Hutchinson(グレゴリー・ハッチンソン)が叩いた瞬間に場の空気が一瞬で変わったもん。久々にドラムを聴いて感動した。あ〜、これがSwingだな、と。Jazzってやっぱ凄ぇ〜〜。強烈にカッコ良かった。

ベースはNat Reeves

心を鷲掴みされたGregory Hutchinson イェイ!

捕獲された琵琶湖大ナマズ!こら!!(笑) Harold Mabern教授♪♪ 

セッションの話ばかりになってしまいましたが、自分達の仕事はキッチリこなしてきましたよ!!ただ、写真を全然撮っていないのです…。やる前はいつも緊張感があるし、終わったらバタバタしてるし、の連続で写真を撮る暇は無かった。。。

一番最初は「金沢蓄音器館」でのトークライブ。「ハーモニカの魅力を語る」という題名が付いてましたが、内容は全くのノープラン(笑)だってハーモニカの魅了なんていくらでも語れるでしょう(笑)語りつつ、演奏しつつの1時間。語る内容も選曲もその場の思いつきばかりですが、不思議とまとまるんですよねー♪♪
ここには古い蓄音器が並び、超貴重なレコードも沢山あるとのこと。時間のある時にゆっくりと訪れてみたい場所です。

香林坊ラモーダ、Jazz Club「Riverside」(新天地特設ステージが雨天中止のため)、北國新聞赤羽ホール前、ANAクラウンプラザホテル、などで演奏しました。沢山の方に聴いていただき本当に嬉しい限りです。ご来場いただいたみなさま有難うございました。ANAクラウンプラザではCDの販売もしましたが、沢山売れました!!!本当に有難うございました。久々の再会も多々あり、気がつけば知ってる人も沢山いて、金沢はすっかり馴染みの町になりましたね〜〜〜 イェイ!!

パンフレットには書いていませんが、18日の夜遅くに東北大学と岩手大学のビッグバンドのみなさんの歓迎パーティーでも演奏しました。すんごい盛り上がりで「若さって素晴らしい」とちょっと感じた(笑)これが最後の金沢の演奏となり、感無量。今後、東北方面で何かやる時に、一緒に何か出来たら素晴らしいな〜 やりたいな〜と妄想中。。。

沢山の出会いと再会、そして強烈な刺激。金沢JAZZ STREETを十二分に堪能いたしました!スタッフのみなさま、出演者のみなさま、お疲れさまでした。ご来場いただいたみなさま、本当に有難うございました。また是非金沢へ行きたいと思います!

9件のコメント »

  1. なんとも楽しそうで良かったですね!
    オイラも聴きたかったなあ。
    あ、それと住んでるのは新宿御苑の中です(ウソ)

    Comment by bunji — 2011/9/20 火曜日 @ 16:45:20

  2. じゃあ花園神社か(笑)

    Comment by koei — 2011/9/21 水曜日 @ 13:51:31

  3. あんなわけの分からないでっかい人たちとパッとセッションできるなんて、やっぱりすごい~~!@@)

    どこでもアンコールがかかって、田中光栄クィンテットは人気者でしたね~^^*)
    おつかれさまでしたー!

    Comment by ^^) — 2011/9/21 水曜日 @ 23:40:39

  4. ANAで演奏を聞かせていただきました。息子(小学一年生)が本当に感動し家でも車でもCDを聞いています。また金沢で演奏があったらぜひ家族で聴きに行きます。素敵な演奏をありがとうございました。

    Comment by tenyuu — 2011/9/22 木曜日 @ 13:53:11

  5. ^^) さん

    先日は遠いとこ有難うございましたーー。ああいうフェスティバルは普段とは違う緊張感を味わいますね〜

    tenyuuさん

    先日はご来場いただき、そしてCDをお買い上げいただき本当に有難うございました。小学一年生のお子様に感動してもらえるとは、この上なく嬉しいことです。また是非、金沢行きたいと思いますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    Comment by koei — 2011/9/23 金曜日 @ 2:36:49

  6. 野外の中で聴いた「Sepia」がとても印象に残っています。そして最後のANAでの「エチチリ」は感動的でした!大いに盛り上がりながらも、切ない音を奏でるハーモニカの多面的な魅力にまたまた魅せられました☆ お疲れさまでした!また東京でのライブも楽しみにしています☆

    Comment by love_sepia — 2011/9/25 日曜日 @ 0:43:19

  7.  金沢のJAZZSYREETでの演奏(スーパーライブ)のあと、お話しさせてもらった者です。CDを買わせていただいて、帰りの車の中で聴かせてもらいながら滋賀までドライブしました。とっても気に入りました。
     田中さんは鈴木のハーモニカを使ってらっしゃるのですか?HPで見させてもらったのですが、どの機種を使っておられるのか教えていただけますか、またおすすめのハーモニカがあったら教えてください。
     私は高校の時からトンボのクロマティックを使ってきたので、それが一番吹きやすいのですが、知り合いに勧められてホーナーのSUPER64を買って使っているのですが、音に深みはあるなとは思うのですが、吹きやすいとは思いません。
    いろいろ試してみるのですが、これというハーモニカには出会っていません。
    鈴木のハーモニカは吹いたことがないのですが、吹きやすいのでしょうか? 

    Comment by 上西 豊 — 2011/9/26 月曜日 @ 0:10:17

  8. love_sepiaさん

    先日はどうも有難うございました!確かに野外でsepiaっていうのはなかなか無いですね〜。色々な場所で聴くとまた違った発見があるのも音楽の魅力かもしれませんね。また来て下さいーーー

    上西 豊さん

    先日はCDのお買い上げ有難うございました!気に入っていただいたようで嬉しい限りです。

    僕の使っているハーモニカはスズキのFabulous64Cです。過去にさんざん様々なハーモニカを試してきて、最終的にスズキに辿り着いた感じなので、スズキ以外は使っていません。

    吹き心地や音色、ルックスなど、人それぞれの嗜好がありますし、吹きやすさの感じ方も人それぞれなので、やはり試してみることが一番ですが、個人的にはスズキのSIRIUS(シリウス)シリーズをオススメします。
    濃厚な音色、息に対するリードの追従の良さ、豊かな音量、どれをとってもレベルが高く、欠点が見当たらない。というのが印象です。是非一度試してみて下さい!おそらく12穴モデルがフィットする気がします。

    Comment by koei — 2011/9/26 月曜日 @ 19:45:32

  9. いろいろとアドヴァイスありがとうございます。
    早速スズキのハーモニカを試してみたいと思います。

    Comment by 上西 豊 — 2011/9/27 火曜日 @ 16:17:22

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

(c) Koei Tanaka. All Rights Reserved.