2008/7/13 日曜日

ハモニカ・マニアの宴♪

Filed under: Daily — koei @ 13:11:17

昨日の西村和彦さんとのデュオライブ(横浜・上町63)にお越しいただいたみなさま、どうも有難うございました♪

またまた、深く感性を揺さぶられるライブになりました。

例えば、先日行った「とがし喫茶室」でのライブ。

常にお客様から「つっこみ」のある楽しいライブでした♪そんな時は笑顔溢れる、崩れた雰囲気を作り出すことを第一に考え、少しでも楽しい一時になれば、と考えるものです。

打って変わって、西村和彦さんとのライブは、もう完全に演奏のみに集中し、最大限の「たった今、出すべき音」を表現する時間。
MCも当然しますが、余計なことはしゃべらない(とういかしゃべれない)。今にも壊れそうなほどの繊細な音を集中コントロールしようと思うと、どうしてもね。

笑わせつつピアニシモの演奏のステージングは僕に無理です(笑)感度100%の完全アーティスティックなライブです♪なんていうか、ミュージシャンとして、心が非常に浄化されるライブなんですよ〜〜♪ (毎月「上町63」にてやっておりますので、是非「体感」しに来て下さい!!)

でも、そのどちらも当然好きです♪その時、その時の表現すべき世界観を大事にしたいものです。

そして、今回のライブは、実にマニアな祝宴になりました!(笑)
このブログにコメントをいつもくださる方々が顔を合わせましたが、いや〜、マニアック!マニアック!(笑)
いるんですね〜〜。全国にはもっともっと沢山のハモニカマニアがいるのかな?
みんな、それぞれのやり方で、深く深〜く追求していて、非常に頼もしい限りです。
いずれ、このブログで募って「ハモニカマニアの飲み会」でも開催しましょうか(笑)
「マニア」というと、抵抗感のある言い回しに感じる方もいらっしゃるかもですが、
信念を持って、真っすぐに取組んでいる人なわけです。
みなさん、どんどんマニアックになって下さい(笑)

5件のコメント

  1. どうも、マニヤ1号です。昨日はお疲れ様でした。

    >またまた深く感性を揺さぶられるライブになりました
    こちらこそ、一観客として素晴らしい音楽を聴かせて頂きありがとうございました。上町63の狭さ/西村和彦さんのセンス/Fabulousの鳴り/そして凄まじい集中力に支えられた光栄さんの出す音…全てが一体となって心に突き刺さってきました。特に音色の良さから来る生理的快感は、これまで見聞きしてきたライヴ/コンサートでは経験の無いもので、本当に驚きました。

    あと現場でも申しましたが、Fabulousのピアニッシモを最大限に活かさんとする光栄さんの奏法/集中力に驚き、感動しました。正直、あれほどコントロールされたパッカーの弱音を、私は他に知りません。本当に世界で只一つの光栄さんの音と言えるものでしたね。

    >マニアな祝宴
    マニア…なんでしょうね(私も含め皆さん)。Katsuyaさんのblogで書いた事ですが、私の場合、ハーモニカ音源のコレクターをやってて演奏自体は二の次だったのを「これじゃ情けなさ過ぎる!」と今頃になって焦ってる状況です。ですから、光栄さんをはじめ仲間の方々からも刺激を受けつつ、ハーモニカの魅力をその演奏で伝えられるだけの力を確実に身に付けたいと思っています。昨日はベラベラとお喋りが過ぎたかな?と少し反省もしておりますが、これに懲りずに今後もどうかよろしくお願い致します。

    Comment by tsudda — 2008/7/13 日曜日 @ 22:04:24

  2. ビギナー1号です!(^^)!

    昨日の上町63での素晴らしい演奏、有難うございました。
    ひとつの曲が終わる度、胸いっぱいになり、
    2~3秒してから拍手がようやく出てくる・・・。
    素敵な空間でしたね。

    マニアの皆さんのおっしゃってる言葉が、日本語なのかさえも認識出来ないワタシですが、
    ハモ二カLOVEな熱い宴に参加出来て、ビギナーとしても大変楽しかったす。

    皆さんと知り合えたことに感謝!!!

    tuddaさん、katuyaさん、
    ハモ二カ検定の問題作成を期待してますね(笑)

    Comment by kae — 2008/7/13 日曜日 @ 23:20:05

  3. tsuddaさん
    昨日はどうも有難うございました!帰れました?(笑)

    「生理的快感」

    僕は常に一番考えることは「快楽度数の高い音楽」という部分です。音楽は気持ちの良いもの。信念です。ハーモニカを使い、いかに快楽度数の高い音、演奏、そして音楽自体を表現するかが僕のテーマです。

    西村さんとの演奏は特にピアニシモで喜怒哀楽を表現する、というのか1つのテーマですが、いずれ、tsuddaさんにはハーモニカがぶっ壊れそうな、シャウトしているフォルテシモも聴いていただきたいところです♪

    しゃべり過ぎ?
    いえいえ、まだまだしゃべり足りないでしょ(笑)

    kaeさん
    いつもライブ来てくれて有難うございます♪彼らの話しているのは、もはや日本語の範疇を超えてます(笑)
    でもマニアだろうが、ビギナーだろうが、ハモニカLOVEで全ては繋がっていますよ。
    今後もみんなと一緒に楽しい時間を過ごしてゆきましょう!

    Comment by koei — 2008/7/14 月曜日 @ 1:00:07

  4. こんにちは。マニア2号です。
    私よりマニアがいるんですね〜。ビックリしました。これを機会にマニアの輪を広げたいものです。kaeさん、ハモニカ検定は、まだ先です。もっとマニアが集まってからです!

    Comment by Katsuya — 2008/7/14 月曜日 @ 22:01:29

  5. ホント、Katsuyaさんよりマニアがいたことに、おいらもビックリでした(笑)
    「我こそはハモニカ・マニア」という方は是非連絡下さいね(笑)
    いずれスズキ家を交えてパーティーしましょう♪

    何号まで現れるかなぁ〜〜
    案外、2号で終わりだったり……(笑)

    Comment by koei — 2008/7/15 火曜日 @ 0:56:27

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

(c) Koei Tanaka. All Rights Reserved.