2009/8/19 水曜日

Harmonica SPAHは楽園でしたーーー!!!

Filed under: Daily — koei @ 5:21:55

(前回の記事ですが、写真だけだとわかりにくいので、写真にコメント入れておきましたので、見てみて下さいー)
いまだに、夢の中の出来事だったような気さえしてしまうほど、SPAHは楽園でした。なんなんでしょう。あの幸福な空間は。 今、とても寂しい感覚になっています。またみんなと会ってハーモニカ吹きたい〜〜〜。

ライブについてですが、今回やった曲は

1. Bluesette

2. Placid Blue

3. Fascinator

4. Sepia

5. Chiken

6. a-light-of-life

このように6曲中4曲オリジナルをやりました。このような場所でオリジナルをやることは挑戦です。でもそれこそが意味のあることだと思います。ここでジャズスタンダードばかりやっても、なんのインパクトもないし、自分を試してるような気にもなりませんものね。自分の曲、音楽がどのように伝わるのか?それこそが一番興味深いとこですから。結果的にそれは大正解でした!

しかし、緊張→興奮→快感 こんなステージを味わったことはないんじゃないかな。ステージの最中で自分が成長してゆくのがわかるんだもの〜〜。まぁステージ上がる前はそれはそれはドキドキでした〜〜。

何よりも、ライブが上手くいったのは、他でもなく鍵盤のRoger Smithのおかげです。なんか会った瞬間から初めてじゃないくらいに親近感がわいたのだ(笑)そしてロジャーも「俺はKoeiのビッグファンだ!!!」ととても気に入ってくれたよ!日本に行ったらいつでもKoeiとプレイしたい!アメリカでやる時には何でも手伝う、とかプロデュースしたい、とかそれはそれは嬉しいことばかり♪Tower of Powerの最新CDとソロアルバムもプレゼントしてくれました!

そして連れてきてくれたベースとドラムも素晴らしかった!

とても大きなプレッシャーを感じながらも、アメリカで一流のミュージシャンをバックに自分のステージをやれて、とても自信につながりましたよ♪会場全体でスタンディングオベーションを受けた快感はちょっとヤミつきかも(笑)そしてアメリカでも「Sepia」は大好評だったぞーーー。イェイ!!

そしてスズキファミリーとしても大きな進展がありました。

Brendan PowerやRob Paparozziとは前回の旅でステージも一緒にやったので、こちらの演奏もある程度良く知ってると思うし、家にも泊めてもらったのでもう気心知れた仲ですが、今回でGregoire Maretともブラザー的に仲良くなったこと♪おいらのライブでは、一番真ん前でじっくりと聴いていたよ。出番が来る前のドキドキ中に廊下でウロウロしてたらグレゴアが近くに来て、何をしゃべることもなく、ずっと側にいてくれたり、終わってからも真っ先にハグしたよ。日本から行った生徒さんや友達とも普通にみんなで仲良しになってた(笑)今回グレゴアとは沢山一緒に吹いたな〜。Joe Powersとも楽しい時間を過ごした。実に面白くてキュートで、良い奴なんだよね〜。 いや〜、今スズキファミリーはいいね!!実に良い。本当、「チーム」という感覚があって、これも今まで感じたこともないような面白さですよ♪

アメリカでのスズキの評価はものすごく高いです。日本でもだんだんと評価は上がっていると思いますが、それでもHOHNERとTOMBOって感じですよね。でも海外ではHOHNER, SUZUKI, SEYDELが3大ブランドって感じ。そして今回これから出るニューモデルを沢山のプレイヤーが試して、かなり大絶賛されてました!HOHNERやSEYDELのエンドーザープレイヤー達が、今のとこやめてSUZUKIのエンドーザーになりたい、って人がものすごく沢山だったよ!こういうことはメーカーの人間では無い僕が日本のみんなに伝えるべきことだなと思った。日本人プレイヤーは幸せだよね。日本製だから海外より安く買えるんだもの。SUZUKIのエンドーザーをやれていて心の底から幸せだと思う。

みんなで同じところに泊まって、朝から夜中までハーモニカ三昧。上手い下手とかキャリアーなんて全く関係なく、全員でエンジョイする。素晴らしいね、こういう場所は。かなりSPAHにはハマってしまった。

これらの経験もふまえて、これからの日本のハーモニカ界は自分が盛り上げてゆかねば!と感じてきております。

X

11件のコメント

  1. 光栄さん、おかえりなさい!!今回、まさに世界に羽ばたく瞬間を見させていただき幸せでした♪
    Bluesetteの演奏がはじまった時は休憩後ということもあり、まだ会場にザワザワした雰囲気が少し残っていましたが、Placid Blueが始まると、会場の空気が光栄さんの音に集中してグッと変わる瞬間がありました。一曲一曲演奏が終わる度に、会場のあちこちからため息混じりの感嘆の言葉がもれていました。「Beautiful!」「So touched」などなど・・・。涙を流している人もいらっしゃいました。
    全曲を通してのリハーサルもなく、会ったばかりで、あの世界を創りあげることができるのは光栄さんの音楽がロジャーさんにダイレクトに伝わってのことですね。
    Sepiaが響いている時の会場の空気、a-light-of-lifeの時の空気。どの空気も忘れることができません。
    素晴らしい世界デビュー、おめでとうございます!!!
    プレーヤーKOEIとして、SUZUKIファミリーの一員として、ハモニカサンタとして、国を超えて自由に羽ばたく光栄さんをこれからも応援しています☆

    Comment by chinatsu — 2009/8/19 水曜日 @ 6:53:32

  2. 光栄さんお帰りなさい。

    大成功おめでとうございます。何か他人事でなく自分の事のようにうれしく思います。

    chinatsuさんのコメントでその時の空気が良く分かりました。ありがとうございます。

    これからも、光栄ファンとして、日本のハーモニカ界をどんどん牽引していかれる楽しみにしています。

    Comment by なにわのケヴィン — 2009/8/19 水曜日 @ 11:54:16

  3. 光栄さん、お帰りなさい&お疲れ様でした。
    SPAHはハモニカ、という小さな楽器でつながった不思議でステキな空間で、本当に素晴らしい『Koei Tanaka世界デビューライブ』でした。chinatsuさんのレポート通り、一曲終わる毎に左右前後から伝わってくる反応がなんとも嬉しかったです。
    これからどこに飛んで行って行ってしまうのでしょう。。どこへでも、はりきって応援させていただきます!
    p.s スズキファミリーはなんだかホワーっとして(笑)本当にいい感じです!

    Comment by mi — 2009/8/19 水曜日 @ 16:03:25

  4. SPAH中にコメントをいただいたみなさま、どうも有難うございました!!!コメント書く時間が無かったもので、ここでの一斉のお礼で申し訳ありません〜〜。ライブが良いものになったのも、みんなが応援してくれたおかげでございます♪

    chinatsuちゃん

    今回はいろいろお手伝いもしてもらい、お世話になりました〜〜。
    客席側からの様子を書いてくれて有難うー。涙してる人達もいたことはちょっと聞きました。嬉しいですよね〜。しかもオリジナル曲で。グレゴアもSepiaをすごく気に入った様子だったのには笑いました(笑)

    なにわのケヴィンさん

    本当に幸せな時間でした〜。ハーモニカは最高ですね〜。世界の凄腕達も間近で沢山聴いて、モチベーションも上がりましたよ。今後、どのように練習してさらに磨いてゆくか、見えてきた気がしてます。

    miさん

    今回はわざわざカリフォルニアまで有難うございました(笑)ハーモニカ好きは絶対に行くべきですよね。まぁ年によって多少当たり外れもあるみたいですが…。今年は大当たり年だったとのことです〜。スズキファミリーは最高でしょ(笑)世界の名だたるプレイヤー達と、僕の生徒さんや友達が普通に仲良くおしゃべりして、ごはんも一緒に食べて、みんなでただの友達になってるのが痛快で、おかしくてしょうがなかったです(笑)

    Comment by koei — 2009/8/19 水曜日 @ 16:14:15

  5. お疲れ様でした。
    ウガンダ~世界一周ハモニカ旅行、SPAHでのライブと
    最近の光栄さんは夢のような話ばかりですね。
    話を聞く(ブログを読む)だけでも感動をいっぱいもらってます。
    ありがとうございます。
    またさらに今後が楽しみですね~

    Comment by しい — 2009/8/19 水曜日 @ 21:28:29

  6. お帰りなさいませ!

    もう何も言う事無いですね…chinatsuのコメントで既にお腹一杯っす。

    >HOHNER, SUZUKI, SEYDEL
    もうその3社で動いてるのがハッキリ分かりますよね。
    ライヴの事、他の有名奏者の事、卍の事…今度じっくり聞かせて下さい。

    Comment by tsudda — 2009/8/19 水曜日 @ 22:07:52

  7. ライブ大成功おめでとうございます!
    音楽に国境はない!このセットリストなら、世界中どこでも、10人に3人は確実に泣かせられますよ。もし僕が会場にいたら、まちがいなく泣き組(笑)。
    4年前のドイツのWHFに参加しましたが、同じハーモニカのイベントも場所がアメリカになるとずいぶん違う雰囲気だなぁと、写真や映像から感じました。

    Comment by mellowtone — 2009/8/20 木曜日 @ 0:36:36

  8. しいくん

    ハーモニカを使っての自分の生きるべき道をやっと見つけてきたって感じやね。10年くらい自分の内面へ向かっていたエネルギーを外へのエネルギーに変えている最中なのかな。まだまだハーモニカで夢を見たい。それがおいらの「生き様」だぜー。

    tsuddaさん

    ただいまっす!絶対行ったほうがいいよ!tsuddaさんならヨダレものの日々を送れるよ(笑)いろいろ話しのネタがありますよ〜(笑)てか、tsuddaさんのスズキ社訪問のお話も聞きたいね〜

    mellowtoneさん

    有難うございますー。かく言う僕もライブ終わって夜中にウルウルとしてしまいましたよ。全く報われない時代が長かったけど、やっとこういうことが出来るようになったよ〜と感慨深くて。
    そうか〜、もうあれから4年経つんですね〜。やっぱ雰囲気違うんですね。WHFはコンテストが主だからかな。ヨーロッパのイベントにも出れるようになりたいんですよね〜〜。

    Comment by koei — 2009/8/20 木曜日 @ 1:33:09

  9. 田中先生; まだまだ感動の余韻が残っていると思います。僕も今からサクランメントに行くとまだ先生がいる様な感じですね。ステージでまだ演奏していたりして。 ライブのビデオ6曲全部アップしましたので、皆で見て下さい。カメラが手持ちなのでブレがありますが、又、先生と違ったアングルで面白いかも。後でグレゴアとかJohn Powersもアップしようと思います。

    http://www.youtube.com/watch?v=dQCEW1dJrBc

    http://www.youtube.com/watch?v=HJwVtuAveHs

    http://www.youtube.com/watch?v=PlBUm9PLTOc

    http://www.youtube.com/watch?v=f60jlV0gNls

    http://www.youtube.com/watch?v=Nf_2pGL742s

    http://www.youtube.com/watch?v=97Cw7R0jYbQ

    それでは、
    Yoshi

    Comment by Yoshi — 2009/8/20 木曜日 @ 16:08:40

  10. 光栄さん、お帰りなさい。映像観ましたよ!

    Yoshiさん、映像ありがとうございます。楽しめました!ついでにYoshiさんの演奏も堪能しました!

    Comment by Katsuya — 2009/8/20 木曜日 @ 23:15:33

  11. Yoshiさん

    映像有難うございますー。そうですね〜。あの場所に行けばまだみんながいて、握手し合って、ハグし合って、ハーモニカ吹いて、みんなで笑ってる気がします。

    Katsuyaさん

    ただいまっすー。リハもほんの少しか出来ず、しかもSepiaとa-light-of-lifeなんて、全くリハしてない。みんなでかなりひやひやしながらやりましたが、バンドメンバー全員、心は1つだったよ。聴きかえすと荒い演奏だけど、良い「音楽」だと思う。

    Comment by koei — 2009/8/22 土曜日 @ 3:05:27

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

(c) Koei Tanaka. All Rights Reserved.