2012/12/27 木曜日

たまにはハーモニカに関する話でも…(笑)

Filed under: Harmonica — koei @ 17:46:58

最近は、ちょっとした話やライブ後日談などをFacebookに書き込んでいるので、すっかりブログが滞ってしまいすみません…。Facebookの僕のページはアクセスすれば見れると思うので(Facebookに登録してなくても見れると思うのですが…どうなんだろう?)興味あれば見てみて下さい。

田中光栄Facebook

Facebookはちょっとした話をするには手軽でいいけど、深いとこまで書くような感じでもないので、しっかりじっくり書きたいことをブログで書くようにしていこうと思います。

さてさて、この寒い時期、「結露によるバルブの張付き」にお困りの方は多いと思います。吹いた時につまるような感じになり、一瞬あとにパっと音が鳴るアノ感じです。この対策には「楽器を温める」ということが最善策です。(案外、知らない、または知ってるけどやってない、という方も多い)。そもそも何故このような現象が起きるかというと、楽器が冷えている状態のところに、急に暖かい空気が入ることにより、吹音のリードの出口のバルブ周辺に結露(水分)が発生してしまい、その表面張力によりくっついてしまう、ということです。結露とは温度差から生じる現象。だから楽器の温度を温めて、息の温度に近づけることによりかなり改善されます。ただし、甘いものを食べてそのまま吹いて糖分が付着しちゃってるような場合などの何かしらが付着しちゃっていたら別ですよ。これはバルブ交換しないとダメです。

でもこの現象、実は吹き方に相当左右される!という事実はあまり知られていないと思います。

僕はこの現象はあまり起きません。起きてもライブでは気にならない程度です(レコーディングではさすがに注意しますが)。そしてグレゴアマレ(Gregoire Maret)もこれに関することを言ってきたことはないようですし。おそらくウィリアムギャリソン(William Galison)もなりにくいでしょう。彼らとは何度も一緒に近くで吹いてきたので良くわかりますが、この現象になりにくい吹き方をしていると思います。

 

それは何か?

 

それは空気の「圧力」の問題では、と考えてます。仮にバルブが張付いていたとしても、それをはね除ける空気圧であれば問題を感じないはず。僕の吹き方はリードというかボディー内に圧のかかった空気を常に入れて吹きます。だからはね除けているんじゃないでしょうか。ただし、それは単に「強く吹く」ということではないのが説明の難しいところではありますが…。細かい分析が出来ているわけではありませんが、吹き方による違いは出ることは確かなので、いろいろ試してみて下さい!   あっ、圧のかかる吹き方をした時にちょうど良い具合に反応するリード調整をおこなったもの、ということも大前提としてあります。

まぁ、バルブの件に限らず、楽器は温まっている状態の方が良い音するので、必ず温めましょうーー

 

2012/12/13 木曜日

Filipとのライブ無事終了。14日「Stone」16日「神奈川国際研修センター」です!

Filed under: ライブ情報 — koei @ 11:50:39

明日14日(金)は大久保STONEにて小畑和彦さん(Gt)と原田芳宏さん(Steel Pan)とのライブです!!!少し遅めですが、飲みがてら遊びに来て下さい!

田中光栄トリオ 大久保ソウルバー「STONE」
12月14日(金)
1st 21:00~ 2nd 22:30~ チャージ¥1000
東京都新宿区百人町1-22-26 白浜ビル1F
Tel 03-3366-3005
大久保ソウルバーSTONE

16日(日)には神奈川国際研修センターにて沢村繁さん(キーボード)と東日本大震災チャリティーコンサートを行ないます!もともとハモニカサンタ関連で2年前から始まったライブでしたが、関係者が東北の方でもあり前回から東日本大震災チャリティーとして続けることになりました。当日は普通のハーモニカコンサート〜ハモニカサンタ関連のお話や演奏、そして被災者の方達もステージに上がっていただきいろいろなお話を伺います。よろしくお願いいたします。

【東日本大震災チャリティコンサート「田中 光栄ハーモニカコンサート」】
(「傍 3月11日からの旅」同時上映)
日時:12月16日(日) 14:00~16:00(入場無料)
場所:神奈川県国際研修センター(横浜市旭区中尾2-6-1 相鉄線「二俣川」駅下車徒歩20分)
料金:無料

神奈川国際研修センター

かながわ東日本大震災ボランティアステーション

 

 

そして先日、無事にFilip Jersとのジョイントライブ、無事に終了しました!いや〜、楽しかった!
Filipとはスズキのエンドーサー同士という繋がりなのですが、どんな演奏をするプレイヤーなのかほとんど事前の知識はありませんでした。前々回のドイツのハーモニカコンテストでクロマチックと10ホールの両方で1位を取った人、ということは聞いていたので、それなりに上手い人だろうけど、それとライブは全く別なのではたしてどんな感じになるのか…。

結果的にとても良いプレイヤーでした!リハーサルはFilipの持ってきた4曲を少しやるくらいしか時間がなかったので、他の曲は全くリハはしていないのですが、ちゃんと「ジャズライブのスキル」のある人だったので、全く心配もなく存分に楽しめましたね〜。人間的にもナイスガイでした♪ 久々にハーモニカプレイヤーと丸々一緒にライブしましたが(先日のAndy Justとのセッションはあくまで途中から呼び込んでのセッションでした)、こういうのはやはりなかなか刺激がありますね。Filipもハーモニカプレイヤーとこんなふうにライブをしたことは無い!とはしゃいでましたー。
ハーモニカプレイヤーの平松悟くんやサックスプレイヤーで今はハーモニカに熱心に取組んでいる菅野浩くんも遊びに来てくれてアンコールではセッション♪♪

2012/12/6 木曜日

いよいよ土曜(8日)Filip Jersとのライブです!是非来て下さい!

Filed under: Daily — koei @ 16:06:17

いよいよ今週末、スウェーデンのハーモニカプレイヤーのFilip Jers(フィリップヤース)とのライブです!!!とても貴重なライブですので、ご都合合わせて是非遊びに来て下さいーーー。僕自身とても楽しみでございます♪

12月 8日 (土)
大久保「Boozy Muse」田中光栄Quartet with Filip Jers(from Sweden)

1st:19:40~20:40 2nd:21:20~22:20 (入れ替え制ではありません)
ミュージックチャージ¥3000
田中光栄(Harmonica)  Filip Jers(Harmonica)  沢村繁(Piano)  吉木稔(Bass)  力武誠(Drum)
東京都新宿区北新宿1丁目8−20 KOKORO B1F
03-3362-4766

 

ブログアップが遅くなりましたが、無事にハワイから帰国しております。友人がハワイで挙式をあげるってことで参列しに行ったのです。ただ、1人で参加したので、結婚式以外は基本的に1人ぼっちなのでどう過ごそうかといろいろ考えあぐねました。初ハワイが1人とはなかなか寂しいものですぞ(笑)そしていろいろ考えたあげく「スキューバダイビング」をしてみよう!と。しかもせっかくだから体験ダイビングじゃなく、ライセンスを取得しちゃえ!と。これは大正解でした!ライセンス取得に2日間、3日目にボートに乗ってファンダイビングをして、という充実のハワイ旅行となりました♪♪

今回「サンシャインスキューバ」というショップにお世話になったのですが、スタッフのみなさん素敵な方達ばかりで、それはそれは楽しかったです!!ハーモニカをやっているという話をしたところ、聴いてみたい!とのことで、ライセンス取得のお祝いの音楽を自分で演奏することに(笑)まだ学科も終わっていないのに、演奏を聴いて「合格です!」と。ハーモニカでダイビングの免許取りました(笑)Tシャツもいただいちゃったよ イェイ♪♪

ハワイに行ってダイビングをしてみたいと思ったら、是非訪れてみて下さい!本当に底が抜けちゃったような楽しい人達ばかりです(笑)1人での参加でも全然大丈夫ですよ〜。
サンシャインスキューバ
スリランカの靴屋で演奏したり、ハワイのダイビングショップで演奏したり、次はどこで演奏するのだろう(笑)

 

(c) Koei Tanaka. All Rights Reserved.