2010/2/26 金曜日

28日のリハ終了♪今週末の2つのライブ、よろしくお願いますーーー

Filed under: ライブ情報 — koei @ 14:07:46

前回の記事関連にて少々ぶっ飛んだ方向にまで感じさせてしまい、ご心配おかけしました〜。色んな方から温かい内容の連絡をいただき、恐縮と同時に感激しちった。なんだか得した気分(笑)

穏やかに世界が音楽に包まれたら、どれだけ素敵だろう…。

今後もこの一点のみです。些細なことしか出来ないでしょうけど、自分がハーモニカを続けてゆく意味の1つにも十分なりえるので。そこに曇りはありませんから、どうぞご安心を♪

まぁそれはさておき、明日27日は横浜・上町63にて二村希一さん(Piano)とのデュオライブです!二村さんのプレイは、さすがと思わしてくれる安定感と心地よい哀愁感に満ちています。ウルウルしながら吹いてると思います(笑)間違いなくグッときますので、是非聴きに来て下さい〜〜〜

1st:20:00/ 2nd:21:30〜 charge:¥3000 横浜市中区相生町5-95 トラストワンビルB1F  (みなとみらい線馬車道駅博物館から徒歩約3分、JR根岸線関内駅、桜木町駅から徒歩約5分) TEL:045(662)7322


上町63

そして28日はいよいよ「Music Make Us One!!! Vol.2」が中野ZEROホールにて開催されます!

昨日(というより今日か)僕が参加する「荒武裕一朗Quartet+弦楽8重奏 with牧野竜太郎」のリハを終えました。夜中の12時30分から明け方までというハードなものでした(笑)。いや〜〜、弦楽8重奏というのは凄いねーー。感動…。こんなの最初で最後かもしれない(笑)特に「Sepia」をそれで演奏するなんて…。共演するみなさん素晴らしい方達ばかりで、僕もエンジョイしようと思います♪♪

詳細は以下まで。
Music Make Us One!!!公式HP

n

3月9日(火)モーションブルー

2010/2/21 日曜日

週刊文春の記事

Filed under: Daily — koei @ 1:06:30

現在発売されてる週刊文春(2月18日発売)に、「行列のできる法律相談所」のカンボジア学校について、批判的な記事が掲載されていました。

発売前日に、番組制作会社の方が電話で一報くれました。悲しいお知らせがある、と。

どこかのNPO団体が昨年10月にアポなしで学校へ訪れたところ、学校は荒れ果てて、小林麻央さんが渡したハーモニカもほとんどが親が売ってしまった、と書かれているんです、と。

おいおい、 ちょっと待てよ!!

おいらが行ったのは12月だぞ。午前中の生徒だけで、60〜70人くらいの子がハーモニカ持ってきてたぞ!!家に置いて持って来てなかった子もいるだろうし、午後の生徒だっているから、実際はもっと数は多いはず。

そこに書かれていることの全部が僕が知ってるわけではないけど、少なくとも、ハーモニカの事に関してはわかる。あれは違う。

関西のKさんが建てた学校にハーモニカを持って行く際にも「親が売ってしまうと思うから、沢山持っていっても無駄かもしれない」と団体の人達から忠告があった。でもKさんと「結果的に売られてしまったとしても、たとえその一瞬だけでもみんなで楽しい時間を過ごせたらいいなと思うから、出来るだけ沢山持ってゆきたい」と話しました。Kさんも「私もそう思います」と。そしてそれは正解だったと思ってます。

週刊文春の記事は、なんだか寂しいものでした。どうせ売ってしまうのなら、プレゼントするだけ無駄なの?ハーモニカを吹いた、その瞬間の笑顔も無駄なの?その時間が楽しくてしょうがなかったと思う子もいるかもしれない。そういうのは別に必要ないの?

有名な番組が建てた学校だから、ともすれば有る事無い事で批判の対象にもなりやすいでしょう。記事になるからね。でもこのハーモニカの件からもわかるように、ただの憶測だけで語っているとしか思えない。怖いね、こういうのって。縁あって関係を持ち、実際現地にも行っている身としては、この記事は腹立たしく思ったし、そのような支援のスペシャリストの団体がこんな記事を週刊誌に書くこと自体に切ない気持ちにもなった。ただの「ネタ」にしてるだけにしか思えないだもの〜。

いまでもハーモニカ持ってる子は沢山いるし、大事に大事に持って一生懸命吹いてる子も沢山います!!!! (2009年12月撮影)

m

n

モーションブルーから3月9日のチラシのデータをいただきました。みなさま、宣伝のご協力よろしくお願いしますーーーー。

2010/2/17 水曜日

今までで最も豪華な「Sepia」

Filed under: ライブ情報 — koei @ 2:49:14

ブログの更新、すっかり間が空いてしまいましたね…

さて、今月28日に中野ZEROホールで開催される「Music Make Us One!! Vol.2」

実は今まで何も詳細を知らなかったのですが(笑)、先日、主催者である荒武裕一朗さんとデュオライブをやり、その後すっかり深酒して(笑)色々話をし、このイベントの意味を知りました。

今ジャズはとっても廃れています。盛り上がっているシーンもあるのかもしれないけど、極々限られたところだけでしょう。この先を考えた時に、正直明るい気持ちになれない…。音楽が売れない「物」となってしまった今、メーカー(レコード会社とか)は冒険出来ない状況であり、誰が何をするべきなのかがわからないのが現状なのではないでしょうか。

このイベントは荒武さんが主催者です。ミュージシャン自らが主催をして、まわりを良い意味で巻き込んで作り上げてゆく。いや〜、素晴らしい!!!

僕もここ数年でいつも考えていたことは、結局「自分発信」で何かをやらなければいけない、ということ。未来へつながる何かを常に見据えていたい。「音楽は夢を与える仕事」という、最近ではあまり聞かなくなったフレーズを、心のどっかでいつも握りしめていたい。持ち続けたい。具体的にそんな話をしたわけではないけど、彼も同じようなことを考えていたことに、とても嬉しくなった。

こういうイベントってミュージシャンが主催してやるって大変なことなんですよ〜。しかもホールで!たいしたもんだな〜と感心しちった。今のおいらには出来ません〜。

今回は荒武さんのカルテットの一員として参加するのですが、そこになんと弦楽8重奏が加わります!!すげぇ〜〜〜〜!!そして!!!「Sepia」をそのセットでやろうという話になりましたーーーー。弦楽8重奏でSepiaだよ。絶対ヤバイよね(笑)

実はSepiaは作った当初から、ストリングスが入るイメージでした。でも現実的に不可能で、それはいつか叶えば嬉しいな〜と思ってましたが、今回その夢が叶いそうです♪♪♪

お時間ある方は是非聴きに来て下さい!!!!!Sepiaに限らず、ライブでそれだけの弦楽器に混じってハーモニカを吹くなんて、そうそうありません。ハーモニカ好きな人にとっては、ライブでそういうのを聴くのは初めての体験になるのではないでしょうか?僕だって初めてです。

以下のサイトでチェックして下さい。
Music make us one!!

そのすぐ後にはモーションブルーも控えてますね。おかげさまで予約も順調に入っているとのことです!是非早めのご予約をお願いします♪♪

m

(c) Koei Tanaka. All Rights Reserved.