2009/8/8 土曜日

いよいよアメリカに突撃だ!!

Filed under: Daily — koei @ 3:54:25

2〜3ヶ月前には、HARMONICA SPAHまでにはしっかり沢山練習して、英語も多少は勉強して、準備を整えて挑もうと思っていた。なんせ相手は世界だ。アメリカをはじめ、ヨーロッパや南米あたりからも強者ハーモニカプレイヤーや愛好家ばかりが集まるんだもの…。

んで、気づいてみれば渡米まで後、数日。やべ〜〜〜〜、何にも練習してねぇ〜〜〜、英語なんて本も開いてねぇ〜〜〜。ライブにレッスンにCD発売へ向けての作業に明け暮れる日々で、ここ数ヶ月は本当にバタバタしっぱなしだったんだもんー。用意もまだ何一つしていない…。

SPAHに行くんだ、出演するんだ、と分かってはいても、どこか他人事のような感じで、あまり実感が無かったけど、もう残りわずかになって、やっと実感してきました。これから自分が挑むことはすげぇー事だぞ!!って。

スズキファミリーも世界中から集まる。Brendan Power, Rob Paparozzi, Joe Powers, そしてGregoire Maret みんな大集合するぞ!!前回、何千キロも旅をして、それぞれの人にも会ったわけだが、そんな人達と同じ場所で再会出来る。なんかそれだけで泣いてしまいそうだ(笑)こんなに豪華なスズキファミリーが集まるのに、なんと夜のメインステージで単独コンサートをするのはおいらだけなんだよーーーー。うわぁ〜〜〜。しかもしかもしかも!!!一緒にライブをするパートナーを聞いて、ひっくり返ったぞ!!

なんとかの有名なFunk Band「Tower of Power」のキーボードプレイヤー「Roger Smith」とのデュオなんだよーーーーー。もう、スズキはおいらを殺す気か!!(笑)

アメリカ最大級のこのハーモニカフェスティバルに日本人プレイヤーが出演するのは当然、初めて。でも日本人代表、みたいな感覚はないし、どうでもいい。でも夜のメインステージに参加するからには、世界のスズキファミリーの代表という自覚を持って挑もうと思う。Fabulousを中心に使い、世界のハーモニカプレイヤーや愛好家達を唸らせたい。ていうか唸らせてやる!(テンション上げてきてます!)

どのように自分のプレイが受け入れられるかはわかりませんが、欧米の人には出せない音色、アプローチだと思ってる。海外で認められるにはオリジナリティーが一番大事だもんね。がんばろ。

僕はあまりいろんなプレイヤーの名前とかよく知らないのですが、現時点の出演者リストを見ると、僕が知っている人だけでも

Charlie Musselwhite, Rick Estrin, Steve Baker, Mark Hummel, Tommy Morgan, etc… かつては彼らのCDやレコードを買って聴いたことのある人達だ。そんな人達と同じ欄にKoei Tanakaと書いてあるだけで、笑ってしまう(笑)。これらの人達もおいらのステージを観る可能性は高いもんね。こんな連中の視線が自分だけに注がれてパフォーマンスをするってどんな感覚なんだろうね。

やっと突撃することをだんだん実感してきたので、モチベーション上がってゆきそうだ!また思いついたら何か書きます。

漠然とずっ〜と夢見てきたことが、もうそこまで来てるよ…。

(c) Koei Tanaka. All Rights Reserved.