2009/1/20 火曜日

1月2月ライブ情報

Filed under: ライブ情報 — koei @ 3:07:45

今年のライブ活動もスタートします!みなさん、どうぞよろしくお願いしますー!各ライブの詳細は「ライブ・セミナー情報」からチェックして下さい(そちらにはまだ2/14までしか掲載しておりませんが)。

1月24日(土)横浜「上町63」市野元彦(Gt)菅野浩(As)

1月31日(土)日暮里「Bar PORTO」小畑和彦(Gt)

2月8日(日) 東久留米「成美教育文化会館」杉ちゃん&鉄平 光栄バンド

2月14日(土)中目黒「楽屋(らくや)」光栄バンド!!

2月20日(金)日暮里「Bar PORTO」津村和彦(Gt)

2月21日(土)横浜「上町63」西村和彦(P)

詳細は

2009/1/9 金曜日

Dear my brother and harmonica family

Filed under: — koei @ 1:27:09

Hi Nasser Farouk (Egypt),

Hi John “Pyramide”(Egypt),

Hi Julius (Uganda)

Hi Makine (Uganda)

Hi Brendan Power (UK)

Hi Julian Jackson (UK)

Hi Adam Glasser (UK)

Hi Alain Messier (France)

Hi Sebastien Charlier (France)

Hi Yoshito Kiyono(France)

Hi Greg Szlapczynski (France)

Hi Gus Gambler (Spain)

Hi Rob Paparozzi (USA)

Hi Howard Levy (USA)

Hi Charlie Leighton (USA)

Hi Randy Weinstein (USA)

Hi William Galison (USA)

Hi Wade Schuman (USA)

Hi Gregoire Maret (USA)

I returned home from New York to Japan on Jan 4th. This tour (for 2 months) finished…

I’m happy we were able to meet, talk and Jam Session, and had wonderful times.

I’d love to see you again. in Japan, in USA, in Europe, in Africa…. Around the world !! and someday I will go back to your town (and your house !).

Thank you so much… Merci beaucoup… I say “a-ri-ga-to-u” from the bottom of my heart.
Happy new year.

All the very best to you…

Koei

nnnnnnnmmmmmmmmnnnnn

2009/1/8 木曜日

ただいまー♪

Filed under: — koei @ 12:45:51

無事に帰国しました!

(バタバタしていて報告遅れてすみません)

過ぎてしまえば、なんだか夢でも見ていたような。。。。そんな気持ちにもなってしまいます。。。

僕は今、幸せな気持ちでいっぱいです。旅に出て本当に良かった。。。決してお金で買えない時間をた〜くさん過ごせました。

数えきれないほどの感動。もう、感無量です。

毎日が「はじめてのおつかい」状態(笑)そして、数々のピンチも乗り切り(笑)(ブログにも書いてないようなピンチはしょっちゅうでした)、自分に与えたプレッシャーも何とか乗り越えました。初めて経験することの連続なので、初めて出会う「自分」が沢山いたよ。「俺はそれらを乗り越えられる男なのか」「押しつぶされてしまうような奴なのか」それすらもわからなかったけど、結果的に「結構イケるぞ」と(笑) 「男」そして「魂」を磨きましたよー(笑)とても大きな自信につながったし、強くなったと思う。

でも、ぶっちゃけ、この世界一周の旅。。。

やっぱ無謀でしたーーー(笑)

初めての旅なのに、各国に自分を待ってくれてる人がいる。。。そんなん普通あり得ないって!(笑)

次の街(国)へ行ったら、この人に連絡を取って会うんだ。それの連続だからね。街のことなど何もわかっていないのに、待ち合わせ場所を言われるのはかなりスリリングだってば(笑)一つの国だけ行く、という旅だったらどれだけ楽だったか。。でも最初にこれをやったことで、今後どこへ行くのもへっちゃらだね♪

「ハモニカサンタ」

ただの思いつきで考えたテーマだったけど、とてつもなく素晴らしい夢への第一歩を始められた。ハモニカサンタに賛同してくれてる人が沢山現れてきています。全く思いもよらぬ展開です。元々は自分のやってきたこと、生き方とか、それらの自分自身を肯定したいがために思いついたことなのかもしれない。そんな極めて個人的な感情から始まっていることだけど、勇気を持って踏み出してみたら、こんなにも色んな人が両手を広げてくれた。だから僕の夢はさらに広がった。新たな夢を見始めています。

訪問した学校の寮で、夜な夜なハーモニカの音が聴こえてくるらしい。それまでは音の無い生活だったのに、夜になるとハーモニカの音が響いてきて、みんなで幸せな気持ちになっています。とのメールをいただいた。なんて素敵なことだろう。嬉しい。 僕がハーモニカを与えに行ったはずなのに、結局は僕の方が沢山の喜びを与えてもらっている。うん、やっぱ世の中は「持ちつ持たれつ」なのだ(笑)。ハモニカサンタ、これからもっとやろっと!

今回の旅では、本当に沢山の方が応援、協力してくれました。そしてスズキ家の人々(スズキハーモニカ)には大変お世話になりました。ブレンダン、ロブ、グレゴアはスズキつながりからだからね。

僕は「スズキアーティスト」としての誇りがあります。だから、海外のスズキハーモニカプレイヤーには是非会いたいと思った。しかも、スズキのスタッフが一緒にいるところではなく、あくまで、まずは個人的なところでつながり、そして「我々はスズキファミリーだよね〜」という順序にしたかった。そしてそれは正解だった。プライベートでガッツリとつながり、そしてスズキというキーワードでもつながった。だからとても固い絆で結ばれることが出来た。スズキを取り巻いている人達は、みんなスズキが大好きなのだ♪ 今回の旅も無事終わったことだし、これからスズキ君とタナカ君はガンガン、ハーモニカを盛り上げていくぞ〜〜〜。まぁ、お互いの共通点は、よく「空回りする」ということではあったりするんだが(笑)

しかし、お金沢山使ったな〜〜〜(笑)贅沢なんか全くしてない、自分のおみやげもほとんど無い貧乏旅行だけど 、さすがに世界を廻るというだけで、これまでの人生で一番の散財をしたぞ(笑)。

だもんで、このブログをご覧の各関係者のみなさま、僕に仕事を沢山下さい(笑)

そして、生徒さん「急募」(笑)

年齢、性別、国籍、一切不問。超初心者からマニアまでウェルカム♪今回の旅で、世界のハーモニカシーンを体感してきたし、一員になってきました。僕しか知らない情報も沢山ありますよ〜〜〜(売り込み必死(笑))。ブログには書いてないようなハーモニカネタもいろいろあるんだってば!ハーモニカ吹けるようになると、楽しいこといっぱいあるよ〜〜〜

新たな教本もまた作り始めようと思います。「教本アイディア募集」も、何かアイディアあれば是非書き込んで下さい(以前、迷惑コメントが多数来たので、しばらく書き込みストップしてましたが、再開してみます)。

これから自分の人生の第三章が始まると予感をしていました。今回の旅は、その三章を始める前の自分を試す扉のようなものでした。そして何とか自分で納得出来る形で、扉を無事開くことが出来ました。さぁ、これから僕の第三章が始まります!

NYで撮った最後の写真も載せておこうかな。

大晦日の「Black Duck」という店でのカウントダウン

n

セッションにも飛び入り

n

せっかくだからと、カウントダウン後、ライブハウスをハシゴして「Fat Cat」へも行った。

n

元旦にはワールドトレードセンターと

n

ブルックリンブリッジを歩いて渡り

n

ブルックリンからマンハッタンを眺めた

n

ちなみにブルックリンで思いっきり迷子になり、参ったよ〜〜〜。地図を持ってなかったの。

2日の夜はZINC Barのアフリカンナイトへ。

n

真夜中帰ってきて、ほんの少し仮眠して、ハーレムを後にしました。。。

通い慣れた135st駅から最後の1ショット

n

みなさん、本当にどうも有難うございました♪

2009/1/1 木曜日

明けましておめでとうございます!!

Filed under: — koei @ 3:57:24

みなさん、明けましておめでとうございます!!!

昨年は大変お世話になりました。そして後半では突然の僕のわがままな思い立ちで、全ての仕事を放り投げ、旅に出てしまい、本当にご迷惑をおかけいたしました。
帰国は1月4日(日本時間)なので、年賀状も出せずに申し訳ありません。
みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

田中光栄

日本はもう元旦ですね!ニューヨークはまだ31日です。日本のように、「年末ーー!!」という感じはほとんどないので、どうもピンとこないのですが、もう2009年なんですね。。。

さて、今回の旅の最後のハーモニカネタです!昨日は再度、チャーリーセッションに行ってきました!チャーリーさん、おいらのこと、ちゃんと覚えていてくれた♪でもどうやら3ヶ月ほど前から、体調悪いようです。。。なんかシンドそうなんですよね。薬をいろいろ飲んだり、改善へ向けていろんな人が協力をしてゆくようです。早くよくなりますように。。。

今回はウィリアムギャリソンとは会えませんでした~~~残念。。。まぁ、待ち合わせなどして行くわけではないので、もしかして、我々(またランディーと行きました)の後に行った可能性もある。逆に言うと、前回、上手いこと鉢合わせ出来て本当に良かったね!!前回、お互いの連絡先を交換したので、いいでしょう。

今回もいくつかパチリ。飾ってあった写真もパチリ。あっ、あとチャーリーのCDも2枚いただいちゃいました!一枚はジャズで、もう一枚はクラシック。今は手元にCDプレイヤーが無いので、帰国してからしか聞けませんが、楽しみです♪(この旅で沢山のCDをいただいたなぁ~)

n nnnn

ハーモニカネタでは無いですが、チャーリーセッションの後に行ってきたぜ!アポロシアターアマチュアナイトーーー!!!Apollo Amateur Night’s Super Top Dog Compitition、すなわち2008年の優勝決定戦だぞ!!!!イェイーーー!!ニューヨークは具体的な計画など何も無い状態で来たのですが、うん、完璧な流れや(笑)

nnnn

いや~~、とても面白かった!アマチュアナイトってこんな感じなんだ~~~~。すげぇ~~~。優勝は若い白人男性3人のダンスグループでした。そして準優勝は黒人のぶちゃむくれ系のおっさん!いや~、この人の歌は素晴らしかった!完全に「もっていかれた」よ。感動したなぁ。基本的に若い人達が多いわけで、「もっとおっさんとか出てくれると嬉しいんだけどな~」と思っていたら、最後にこの人が出た。もう、一声出しただけで惹きつけられた。もちろん、決定戦だからみんなすげぇ~上手い。何度も鳥肌たったもん。でもこの人はさらに上をいっていたね。僕はこの人に一番大きな拍手をした。みんな、友達、家族などを沢山呼んできて、少しでも拍手が大きくなるようにしてるわけだけど、たぶんこのおっさんは、一番「身内」が少なかったと思う。完全に実力で勝ち取ったね。

さて、そして先日の採れたハモニカネタですが(笑)。

電話をしました。

「コーエーですけど」
「オー、コーエー、ヘイメ~ン」
「今、NYいるんだよ」
「オーーーイェー」
「今週忙しいかな?」
「うん、ちょっと忙しいけど。。。うん、大丈夫だよ、明日家に来なよ」
「マジ!お~有難う!」

電話の主は。。。。。

「Gregoir Maret(グレゴア マレ)」です♪♪

最後の大きなネタは、グレゴアですーーー。彼の家に遊びに行ってきたよーーー♪

「ハモニカプレイヤーお宅拝見コーナー」の栄えある最終回はグレゴアでした!(笑)しかし、おいらいったい何人のお宅拝見に行ってるんだ(笑)こんなにハーモニカ吹きの家ばかり転々とした奴っていないんではなかろうか?日本ではハーモニカプレイヤーの家に行ったことはほとんどないのに。

ブルックリンの駅の名前を聞いて、そこまではなんとかわかったけど、何やら住所らしきものを言ってたけど、そんなブルックリンの住所なんかわからねぇよ(笑)とりあえず、明日駅に行くから、そこでまた電話するから、と言って切る。
駅まで行けば向かえに来てくれるかな、と思ったけど、一応念のためと思い、ブルックリンの地図を買いに行った。
翌日、駅について電話したら、やっぱり住所を言ってくる。やはり自力で来いということか~~~。アイツめ~~~。でも地図があったので、大丈夫でした。しかも行ったら、アパートなのに部屋の番号も教えてくれなかった(笑)沢山ある名前の中を探していたら、見つけたよ。ホントに人を試す奴だな(笑)でも、完全に覚えたので、これでいつでもグレゴアの家に行けるね♪

入って、手土産を渡したら、すぐに「ハーモニカ出しなよ~」ってすぐにセッション開始!!!
しかも流れているのはジョンコルトレーンの曲のアホみたいなテンポとコードチェンジが速いのばかり!!おぃおぃ、そんなのやったことないぞ(笑)もちろんコード進行もわからないし、まぁいいやとテキトーーに吹く。グレゴアは全く容赦せずに、ガンガン吹きまくる!。リビングをフラフラと歩きながら、そしてあのジャンプもしてる(笑)家なのに~~。こちらも負けじとブリブリと(フレーズはめっちゃテキトーなんだけど)吹くと、奴はこれでもかと吹きまくる。ライブでもCDでも聴いたことないようなプレイだったよ~~。そんなバトル(セッションとか遊ぶとか言うよりも、完全にバトルだった)をしばらくやり、お茶した(笑)。彼、一度キッチンの方へ、血相を変えて走って行ったんだよね。たぶん、バトルに熱くなって、お湯を沸かしてたことを忘れたんだと思う(笑)

見てくれ、この迫真の練習を

n

グレゴアとは、これまでライブの会場でしか会っていない。こんなふうに会うのは初めて。だから一緒にハモニカ吹くのも初めて。もちろん生音なわけだから、「なるほど~、生音はこんな感じなんだ」と非常に参考になりました♪フレーズのバリエーションでは完全に負けた。チキショー、悔しいから練習してまたバトルするぞ!!でも明らかに彼が反応した音があった。僕が高音を吹いたら、奴は「フッ!」と反応したね。音の鳴り方、そこに反応したんだね。やっぱり、ハモニカバトルは楽しいね!!凄く刺激になった。コイツにだけは負けたくないし(笑)、ある意味唯一今刺激を与えてくれるハモニカ吹きです。彼は。

Gregoir Maret
かなり興味深い奴です。今まで会ってきたハーモニカプレイヤーとは佇まいが明らかに違う。陽気な外人みたいな人では全然ない。やっぱりアーティストっぽいね。
今回長い時間二人で過ごし、だいぶ彼のことがわかった気がする。案外不器用な人間な気がした。自分を表現するのも下手なタイプだと思う。どちらかと言うとおとなしく、内に秘める感じの人だと思う。心の中に、なんかしらの「叫び」を持っている気がする。きっと、コイツもハモニカ以外、何も無い奴だろうな。。。内に秘めた情熱を全てハーモニカプレイに託してるんだろうな。。。プレイのアプローチは違うけど、なんか共通するものも初めて感じた。すごくハートのある優しい心の持ち主ですよ。
今彼は、名実共に、トゥーツ以降、現在世界でもっとも活躍してるハーモニカプレイヤーでしょう。だって、ハービーハンコック、マーカスミラー、パットメセニーのツアーメンバーだもんね~~ひぇ~~。でも派手な人間ではなく、家にもハーモニカとCDと、安いキーボード(電気屋で売ってるようなやつ)とかの音楽のものしか無かった。いつNYに来たの?と聞いたら、14年前(だったと思う)だね。。。。とポツリと言っていた。今、自分がNYに来てみて、人に聞いた話も含めて、この街で音楽をやって登っていくことの厳しさは、なんとなくわかってきた気がする。14年前にスイスから出てきて、ここでもまれて(もみくしゃにされて?)、そこから這い上がってきたんでしょう。途中で女性が帰ってきたから、奥さんか彼女かなと思って挨拶したら「妹です」とハニカミながら紹介してくれた。しばらく二人でボケーっと音楽聴いたりして過ごしていたのですが、マッタリとして、そして時にニコニコし合い、とても良い時間でした。彼の人間性に触れたら、今まで以上に彼のプレイが気になって聴きたくなってしまった。実に深いね、奴は。とても好きなタイプの人間です。

「日本のツアーはどうだった?」と聞いたら、「良かったよー」と。そして「そうそう!君の生徒さんの二人と会ったんだよー!」と言ってたよ~!!嬉しかった。(さぁ、誰かな(笑))

帰り際、ニコっとしながら、またいつでも来てね、と。年齢も近いし、彼とは長い付き合いにしてゆきたいね。メールアドレスも聞いたので連絡は取りやすくなった。3月にコットンクラブに来日するようです!!!是非みんなで行こう!!!今度は彼がメインのグループです。音源聞かせてもらいましたが、カッコ良かったですよーー!!サイドメンじゃなく、あんたがメインになっている音楽が聴きたいのだよーー。

自分で撮ったから、手ブレしてますが。

n

今回の旅のハーモニカネタはたぶんこれにて終了です。。。
この旅で最初に会ったハーモニカプレイヤーはグレゴア(イギリス・バーミンガムにて)。彼はその後、ハービーハンコックツアーで北欧を廻り、日本へ、そしてNYへ帰ってきた。こちらは、その後、フランス(ベルギー、ドイツも少し)へ行き、NYへ。そしてまたここで落ち会った(まぁ向こうは仕事で、こちらはバックパッカーだけど(笑))。なんとドラマチックなめぐり合いだろう。。。旅も終わりに近づき、さまざまなイベントが終了して、感慨深く感じてきています。。。。。。

さぁ、残りの時間は観光でもするかな(笑)全然観光的なことしてないし~~。まぁ観光するようなところもあまりないけど~~。

(c) Koei Tanaka. All Rights Reserved.