2008/4/13 日曜日

スズキ君とタナカ君。そこに天才はいない。ただいるのは…

Filed under: Harmonica — koei @ 12:05:09

10、11日と浜松のスズキさん家(スズキ楽器製作所)へ遊び(仕事?)に行ってきましたー☆

一応、今回の一番の目的は「カタログに載せる写真撮影」というもの。カタログに僕のコメントと写真を掲載予定というのは、先日聞きました。でも浜松のスタジオで撮影ってのも大袈裟な話だなぁ〜、またハーモニカ談義を熱く語り合いたくなっちゃったのかな(笑)と思い、望むところさと(笑)二つ返事で浜松へゴー!!

んで、行ってみてビックリしました!!なんと超合金スズキ君達(Fabulousシリーズ)のカタログのクロマチック部門に僕がユーザー代表として、デカデカと写真とコメントを掲載するんだってーー!!そのスズキさんの心意気にもうノックアウトでした(笑)だって、おいらそんな有名でもなければ、輝かしい経歴があるわけでもないっすよ〜。アルバムもまだ出していないような状況っすよ〜。未だに「今後に期待」の選手なのですよ(笑)スズキさん、あんた「男」だねぇ(笑)もちろん、それにより身の引き締まる思いであるし、今後しっかりがんばる所存でございます。
でも正直なところ「ラッキーー!!!イェイ!嬉しいなぁ〜〜おぅ!このハーモニカのことはおいらに任せとけ!!コイツを使って圧倒的に感動的な音とプレイをするさ!」って心情が本音です(笑)
ブルースハープ部門は「八木のぶおお父さん」の失神3秒くらい前の激シブなショットです♪楽しい絵本(カタログ)になりそうです(笑)作りも豪華ですよー。ちなみにブルースハープの方でも僕のコメントを載せます!

10日に社内でミニライブをしました。カラオケを使いオリジナルを数曲と、社員さん(鍵盤、ギタ−)との3人でのセッション、そしてスズキハーモニカの中枢であるハーモニカ開発部の人を交えてのセッション!ここの開発のやつらは本当にハモニカバカばかり(笑)完全に趣味が仕事だな。だからフツ〜に演奏が上手い!だって、検品、チェックで音出しをしていて、スキを見せるとスケール練習が始まってしまう連中なのだ(笑)「おい!練習してないで仕事しろ!」と怒られるらしい(笑)ライブではカントリーチューニングにさらにオーバーブロウも飛び出すプレイ!
「僕はスズキ楽器、「勝手に」営業部長です!」とMCでしゃべったら、後で色んな方から「営業よろしくお願いします」と(笑)おい!スズキ家の人々!ほのぼの過ぎるゾ(笑)
そして、スズキ家のボス(会長)もライブを聴いて下さった。「いや〜、良い音出すな〜、どこのハーモニカ使ってるんだ〜、エッ、うちのか!へ〜、うちのハーモニカ、良い音するんだな〜〜」って本気で言ってる。会長!天然過ぎるゾ(笑)
技術部の部長ともいろいろお話しをしました。一見ヤクザみたいな感じの、もっとわかりやすく言えばパチンコ屋に絶対いそうな、もっと言えばフィリピンパブに常時5〜6人はいそうな(笑)、まさに頑固一徹な職人さんで「Fabulousはとことんこだわって作ってますから、ボディーだけを作るのも1日1個が精一杯なんだぞ、だから月産10数台くらいしか出来ねぇ」と。「ブレンダンパワーも、あんたの技術は最高だって言ってくれるんだゼ!」と得意げ(笑)「ホーナーの人間にも、あれはどうやって作ってるんだって聞かれるけど、教えねぇんだ」とさらに得意げ(笑)「最近活躍してるメキシコ人だっけな?、え〜となんだっけな〜、なんとかリ…」「グレゴア・マレですか?」「そう!アイツも気に入ってくれてるんだゼ!」って全部間違ってるし、全然誰だかわかってねぇじゃん(笑)

余談ですが、開発の人はアメリカのハーモニカイベントでチャーリーマッコイに向かって「あなたもハーモニカ吹くんですか?」と聞いたらしい(笑)「うん、吹くよ」とチャーリーさん(笑)たまたま僕の生徒さんがその場にいて、そっと耳元で「あの人、チャーリーマッコイですよ」と教えあげて、固まっていたと(笑)、さらに余談ですが、ミスチルが出始めた頃、桜井さんがブルースハープを吹いていたようで、おっ!これは!てことでハープをプレゼントして、コメント貰ったはいいけど、その後、彼はほとんどハープを吹かなくなったり(笑)、ボーカルデュオの「コブクロ」がハーモニカを吹いていたようで、おっ!これは!てことで「カントリーチューニングのハーモニカってのがあって、こんなん使ったらどうですか!」と開発の人のデモ演奏付属で(笑)勝手に送ってみたけど何も連絡なかったんだよね〜と笑っていたり、スズキさん、いちいち面白過ぎだぞ(笑)。

11日は午前中撮影の後はずっとハモニカ談義で夜はカレー屋を貸し切っての社員さん(10バンドくらい)のライブパーティー!!もちろんおいらも乱入!!20歳くらい〜とっつぁんまで数十人入り乱れて大盛りあがり♪みんな音楽大好き!いろんな楽器を演奏し、歌い、そして笑顔♪なんか感動した。。。何でもこの会社は「音楽がどれだけ好きか」が入社の採用基準だとか(笑)

こんな天然&ほのぼの君ばかりな人間味溢れる、そしてひたむきにがんばるハーモニカメーカーが日本にあるというだけで、僕は嬉しい。そんなやつらが作るハーモニカをスティービーワンダーが噂を聞いてかけつけ、気に入って使い始めている(ブラックミュージック・リビューという雑誌(4月号)にスティービーがFabulousを持っている写真が掲載されてますよ!)。そして現在間違いなく一番注目を浴びてるグレゴア・マレもスズキ。以前からブログでも何度も言ってますが、これから世界のハーモニカシーンはスズキが突き動かすでしょう。そして、その原動力は「好き好きパワー♡」音楽、そして楽器は人間が作るものであり、人間にとって一番パワーが出るのは「好き」という感情なのだ。そこは「バカ」である程、好ましい。

そんな楽しい二日間でした♪Fabulous、本体にもカタログにも相当お金を賭けている。そしてケースにもお金がかかりそうだと。でも、沢山すぐに作れないから、いっぱい注文が来過ぎても実際は困るんだけどね、と(笑)

今回、面白いハーモニカや、試作の試作段階のクロマチックボディーなどいくつか「くすねて」きました(笑)ライブで使ってみるもんねーー。まだまだスズキは進化し続けてます♪

(c) Koei Tanaka. All Rights Reserved.