2008/1/31 木曜日

スティービーワンダーが超合金スズキ君をお持ち帰り♡♡

Filed under: Harmonica — koei @ 1:00:34

スティービーワンダーさんも超合金スズキ君を愛用するかもーー!!

先日アメリカで行われた世界最大の楽器ショー「NAMM SHOW」でSUZUKI HARMONICAのブースにスティービーワンダーが来て、「超合金スズキ君」を試奏したんだって!!30分以上ブースにいて「気に入ったから、売ってくれ」と申し出たそうですよ!!そのままお持ち帰りした模様♡うわ〜〜〜、これはすごいゾ!
以前「スズキのハーモニカをもしスティービーが使ったら売れると思いますよー、スティービーに渡したらどうですか?」とスズキ家の人々と話したことがあるんです。「ツテをたどれば不可能ではない」て感じだったんだけど、本当になってしまいましたねー。しかも向こうからやってきた(笑)スズキハーモニカの噂を聞きつけて訪れたらしい。今後スティービーがこれを使ったらみんな注目するでしょうね!もちろん僕はメーカーの人間でもなく、ただのスズキさんの応援団のタナカ君なだけですが、この出来事はすごく嬉しいです☆だってスティービーだよ!!僕の好きなスズキ家の人々が作った楽器をスティービーが好んで使う。なんだか僕もスティービーと細〜い糸でちょっと繋がった気がしてさ(妄想中、笑)この楽器から奏でられるスティービーの音が聴きたい。。。スティービーとは友好的にしっかり繋がったらしいので、今後スティービーの意見を取り入れたハーモニカが作られるなんてことも……(妄想中)

スティービーのハーモニカプレイについて書いてみようかな。僕はクロマチックを熱心に始めたキッカケはスティービーです♪「Alfie」は、全曲「完コピ」したし、沢山の曲をコピーしましたね。スティービーのハーモニカってフレーズをコピーしても全然「さま」にならないんですよね。「あの音」の雰囲気が出ないとちっとも似てくれない…。どうやれば「あの音」が出るのか、なが〜〜〜い時間をかけて追求、研究したものです。がむしゃらに強く吹いて何本リードを折ったことか…… んで、結局「あの音」の最大の秘訣は「揺るぎない腹式呼吸」ですね。彼の腹式具合ったらハンパない!口先でチーチー吹いているようでは、あんな音は出ません!滑らかなビブラートもしかり。自分の体(口の中やノド)も響かせるのです。といっても力任せに吹くわけではありません。
フレーズは基本的にペンタトニック主体。粘りのあるベンドをかませてブルージーに表情を付けますね。そこにブルーノートを混ぜたり、メロディアスに処理する場合はコードに合わせて4度(キーCならファ)やメジャー7度(キーCならシ)を注意深く入れてる。そして時に(その音が合うコードが来た時に)b6度(キーCならbラ)を混ぜるのがお気に入りの模様。その音の時にグイーっとベンドをかけて強調することが多いので、好きなフレージングなのでしょうね。あのベンド感もかなりコツが入りますね。

スティービーの話をすると本が1冊出来るくらい止まらないので(笑)今回はこの辺で。以前は自分がクロマチック吹く時にあまりにもスティービー的になってしまい(頭の中でスティービーを意識して吹いていた)、これはマズイと、ここ数年はある意味いかにスティービーから離れるか、が1つのテーマでした。沢山後遺症(?)は残っていますが、だいぶ変わりました。やはりオリジナリティーが大事ですからね♪

スティービーみたいに吹きたい人は強靭な「腹式呼吸」を身に付けるべし!!!

(c) Koei Tanaka. All Rights Reserved.