2011/12/19 月曜日

ハーモニカは平和の音色

Filed under: ハモニカサンタ — koei @ 2:52:31

これまでウガンダ、カンボジア、南アフリカにてハモニカサンタ活動を行なってきましたが、この活動をする上で常に悩みや疑問が自分の中にありました。「はたしてこれは意味のあることなのだろうか…?」と。しかし今回のスリランカでの活動で自分の中にあったモヤモヤが晴れました。これは意味のあることだ、と。それと同時にこれまでの認識の甘さを考えた部分もありました。

極度の貧困に苦しみ、今日を明日を生き抜くことに必死な人達に対しては、やはりまず先にやるべきことがある。それはしかるべき人達が、しかるべき方法で取組まなければいけないものであり、大変規模の大きな問題だ。そこに僕は足を踏み込むことは出来ない。そんな彼らには音楽よりもまず食べ物だ。そこでは音楽は残念ながら非力かもしれない。「ストリートチルドレンをストリートミュージシャンに」というのは、甘い認識の夢物語だったかもしれない。(最初の動機としは良かったと思いますが…)

しかし、住むところ、食べ物がある程度確保された人達が次に必要なものは、今を生きる喜びや楽しいと思える瞬間に触れることではないでしょうか。その先に「希望」や「幸福」が待っているかもしれない。そこでは音楽は本来の力を存分に発揮する。そここそがハモニカサンタの居場所だ。輝く未来をプレゼントすることは出来ないけど、ささやかながら夢中になれるひと時を一緒に過ごすことは出来る。ハーモニカという楽器で音楽を奏でる楽しさを伝えることは出来る。外国へ行くことが出来ない彼らに異文化に触れてもらうことは出来る。肌色も言葉も全く違う人間と心を通わせることで、世界はひとつだ、と感じてもらうことは出来る。ハモニカサンタに出来ることは沢山ありそうだ。

平穏が訪れた場所でハーモニカが響きわたる。ハーモニカは平和の音色だね。世界のいろんな場所でそんな光景が見れることを夢見る。

ハモニカサンタを始めて3年。ようやっとハモニカサンタの居場所が明確にわかってきたし、国際的な活動をすることの意味もわかってきた気がします(時間がかかるもんだね(笑))。これもひとえに今回寄付金をいただいた皆様のおかげでもあります。寄付金をいただいたことで、勝手な個人的活動ではなくなり、皆様と彼らを繋ぐことの役割になれたことが大きい。沢山のことを考えるきっかけになりました。心から感謝しております。本当に有難うございました。

2011/12/12 月曜日

スリランカの旅の後半

Filed under: ハモニカサンタ — koei @ 17:14:04

ハモニカサンタプログラム終了後に観光に行きましたが、ヌワラエリヤというところにある国立公園に行ってWorld’s endという名の場所へ行きました。巨大な崖っぷちで雲が下に広がる山の上です。景色も凄いのですが、この時、野山を3時間も歩きまわることになり、もうヘロヘロ…。

他にキャンディーという場所にも行きました。とても良いところでしたね。ただ、僕は観光ってあまり自分の中に残らないんですよね〜〜すぐに忘れてしまう。。。
ただ、一緒にまわったドライバーの「ランジさん」のことは忘れない!丸二日間、彼と二人きりで旅をしたのだ!(笑)このような国でいろんなことを楽しみたい時、一番重要なのは「いかに信頼出来るドライバーと知り合うか」なのです。今後、スリランカでどこか行きたいと思った時には彼に頼めばOK。今回の旅で出来たブラザー!

観光をしてから最後にコロンボ(実質ここが首都)に来ました。そしてここでスズキ楽器貿易のOさんと合流しました。アジア・アフリカ担当のOさんは現在アジアをまわっているのですが、スリランカとも取引きがあり、僕が行くのであればせっかくだから合流して、代理店の人などにも会って演奏を聴かせてほしい、ということになったのです。
ちなみにOさんとは日本ではほとんど会ったことがありません。いつも海外で会うことばかりで、しかも全て現地集合現地解散(笑)。今回も僕が日本を出るまでに、どこでどう待ち合わせるということも何も決まらないままの出発となってしまいましたが、ちゃんと会えました。何とかなるもんです(笑)
Oさんと代理店の人と一緒に、メロディオンの取引きがあるという学校へ行きました。コロンボからは3時間くらい離れたとこです。そこでハーモニカセミナーをやったのです(ライブももちろんやりました♪)。その学校は音楽教育をしっかりやっているようで、びっくりするくらいハーモニカを覚えるのも早かったですね。みんなかなり喜んでくれて嬉しい限り。Oさんの無茶ぶりで(笑)2時間以上もみっちり行い結構ヘトヘト〜。

その後コロンボに戻り、今度は文部省の方と会いました。今後スリランカで何かしら活動する場合、こういう方に協力していただけるとスムーズになることは多いですからね。Oさんに劣らず代理店の人もかなりの無茶ぶりな人で(笑)ここでも演奏を2曲ほど披露(笑)

スリランカを出る日、Oさんは早朝のフライト(マレーシアに行ったようです)だったので前日夜にお別れしました(僕のフライトは夜遅く)。最後は代理店の会社というかショールーム(?)に行ったりしましたが、そこでスズキのAIR WAVEを発見!

縄跳びとボクシンググローブの間にハーモニカ…(笑)

お土産もの屋などに連れて行ってもらったのですが、先日の学校で行なった際のライブ映像(iPhoneに撮ってた)を行く先々で見せまくる代理店さん(笑)ホテルに戻る前に最後に立ち寄ったのが何故か靴屋さんで、そこでも無茶ぶりで1曲披露(笑)。そう、今回のスリランカでの最後の演奏は何と靴屋さんでの「What a Wonderful World」だったのです(笑)でも、終わってから店主が満面の笑みで2階を指差すのです。なんだろうと見上げてみるとなんとそこにはサッチモの巨大なポスターが!!あまりの偶然に鳥肌。

だいぶ、かいつまんでいますが、このような感じの旅のでした。今回のハモニカサンタで自分の中で感じたこと、考えたことが沢山あります。次のブログではそのことについてしっかり書いて今回の記事を締めたいと思っております。

2011/12/5 月曜日

ハモニカサンタinスリランカ part2

Filed under: ハモニカサンタ — koei @ 22:37:41

今回のハモニカサンタプログラムはとても素晴らしいものとなったと思います。

最初に訪れたのは、Metta Youth Centerという孤児の施設。体育館のような大きなホールもあり、非常に充実した内容のようです。中の部屋などは見ていませんが、ドミトリーの宿泊施設になっているようなので、孤児院兼学校みたいな感じなのでしょう。

沢山の子が歌を歌って聞かせてくれました!!

そして衣装もバッチリキメてダンスを披露してくれました!!イェイ!!

まずはライブをやりました。スリランカの子供は、恥ずかしがり屋さんが多いのですが、音楽が鳴ると盛り上がる人種でした!(笑)それじゃ、ってことで踊れる曲を何曲も♪♪

しまいにゃ、ハーモニカなんか関係なくなって、ただみんなで踊ってる(笑)いいんです、なんでも(笑)Everything is OK

ちなみにこの辺の写真は子供にカメラを渡して撮ってもらってます。だからほとんどがわけのわからない写真ばかり(笑)外はもう真っ暗になってきていて、でも明かりはほんの少ししかつけていない状態なので暗くてまともな写真はほとんど無いです〜〜〜。

その後にハーモニカをみんなに渡し、ワークショップを行いました。仏教の国なので、地面に顔をつけるようにおじぎをしてくれる。なんだかこちらが恐縮してしまう。。。

急遽、ワークショップのアシストをお願いしたシンガポール人のスーバさん。彼女がいなかったら今回のワークショップは非常に難しいものとなったはず。息もバッチリ!

みんな一生懸命取組んでます♪♪♪曲はもちろん「きらきら星」

みんな初めは恥ずかしがり屋さんだったのに、終わるころにはすっかり打ち解けてやんちゃなガキどもになってました!(笑)ピース♪♪

十数人の男の子だけの孤児院。小さいころは男女共同で大きくなると分かれるようです。結構大きな子も多い。もうすぐ孤児院も卒業なのだろうか。

近所の幼稚園のような場所に、先ほどの男の子達と、そしておまけに村の人達も多数押し寄せてイベント開催。なんとそのセレモニーのテープカットを僕がやりました!!!(写真は無い…)

結局、何が何だかさっぱり意味がわかっていない僕ですが、とても歓迎されていたようです(笑)

ここでもライブを行なったのですが、誠に残念ながら写真は全く無し。。。撮ってもらおうと村人にカメラを渡したのですが、大事に大事に保護しててくれた模様(笑)ここでのライブも大盛り上がったんですよーーー。子供も大人もみんなでニコニコ手拍子でした♪♪♪
ここの先生にハーモニカをプレゼント。ただし、時間が無いためにワークショップは出来ずに次の場所へと移動となってしまいました。。。

老人ホームのようなところへ行きました(身寄りのない老人が住んでいるのでしょう)。ここでもアカペラで演奏を披露。そしてハーモニカもプレゼント。なんだか時間が止まっているような場所。車が遠ざかるまでずっと手を振ってくれていたのが、なんだか胸を打つものがありました。カナダ人インディアンのサヴィトリーは思うとこあったのか、この後しばらく無言になった。。。

貧困な村のサンデースクールに突撃!!

ここでもライブをまず行いました。これも残念ながら写真は無い……。やはり盛り上がりましたね〜〜。たまりません。

ハーモニカを渡して、ワークショップです(ここでは大きな子にのみ)。みんな本当に熱心。相当にハーモニカが楽しい模様!!!

きらきら星を1曲練習して、我々は少し休憩。しばらく自主練習してもらったのですが、みんなずっと吹いているんですよ!!スリランカの青空にハーモニカの音がフワ〜、フワ〜と響き渡っていた。とても平和で幸せな世界が確実にそこにあった。。。

その後に「Happy birthday to you」も練習しました。ちょっとやんちゃそうな村の子?(制服を着ていなかったから、サンデースクールの子ではないのかな)が小さな声で「俺にもハーモニカくれ!」と言ってきた。以前ウガンダのストリートチルドレン支援施設で耳元で同様のことを言われたのを思い出した。。。「次回持ってくるから!」と説得。最高に嬉しくなる瞬間。

初めははにかみながらの対面でしたが、終わるころにはすっかり仲良し♪♪♪大事なことはオープンマインドやね。ピース♪♪♪

最後にMetta Youth Centerに再度訪れた。前回はいなかったちびっこばかりだ。バンテさんもだいぶ「無茶ぶり」するようになってきて、ここでノーマイクで1人で演奏してくれと(笑)1曲アカペラで演奏する。目の前にいた男の子がいつまでも特大の拍手をしてくれていた。感激。バンテさん、間髪いれず「ではもう1曲」と(笑)それでは、と僕のハーモニカに合わせて、先生方が一緒に歌ってくれた♪

バンテさん「じゃあ今度は日本の曲を」と(笑)実は今回「歌声サンタ」デビューしたのです(笑)彼らにとっては日本語は未知の言葉。日本の曲を日本語で歌うことは文化交流として大事なことだよね。恥ずかしいから曲は内緒です(笑)みんなも手拍子で盛り上げてくれる!完全に宴会状態ですな(笑)

ハーモニカ1つでこいつら手なずけたぜーー

最後にバンテさんと。何故か笑えるな〜。お坊さんとサンタさん(笑)

この教室の先生にもハーモニカとスコアをプレゼント。

そしてレッスン。とっても熱心。

今回のハモニカサンタプログラムはこのような感じでした。今回のハーモニカは全てみなさまのご寄付で購入した物です。みなさまに買っていただいたハーモニカがこんなにも沢山の笑顔と幸せな時間を生み出してくれましたよ。本当に有難うございました。今回は「みなさま」と「彼ら」を繋ぐ役割にもなれた、という充実感も味わうことも出来て感無量。ハーモニカってやっぱり素敵な楽器だ、ハーモニカをやっていて本当に良かった。。。

次回はハモニカサンタ以外のスリランカのことを書きますね!

ハモニカサンタinスリランカ part1

Filed under: ハモニカサンタ — koei @ 0:05:34

一気に書くのは大変なので、何回かに分けて書きたいと思います。

まず11月24日のお昼のフライトで旅立ち(家を出たのは9時くらい)、モルディブ経由(トランジットいう感じではなく、飛行機の乗り換えはせずにモルディブで降りる人だけ降りて、スリランカ行きの人はそのまま同じ飛行機でふたたび行くという形でした)で現地に到着したのは現地時間で23時過ぎくらいだったでしょうか。日本の時間で考えると午前3時くらい…。結構な時間でございます…。空港へは今回の総合ディレクターであるラッタナシリ師(通称バンテさん)が迎えに来てくれました。そこから1時間ほどのコロンボのバンテさん宅へ向かい一泊しました。まぁ一泊と言っても夜中に到着し、朝早くに出たので、ほんの少ししか寝てませんでしたが…。

朝、マータラという最南端の地域に向かいました。その距離約160km!!。スリランカの交通事情は実にアジアらしいスリリングそのもので、完全にレース状態です(笑)両脇には普通に民家が立ち並ぶ決して広くない道なのに普通に60キロ以上、時に80キロ以上(100キロ近いことも)出してガンガン追い抜いていく!道には野良犬だらけ、牛も沢山(笑)いや〜、ハラハラドキドキです。。。
だいぶ南の地域に差し掛かってきた時、気づくと外はひどい雨でエライ悪天候に…。いや、これは悪天候どころじゃないぞ!!!強烈な風で木が折れまくり、道を塞いでしまってたり、海のすぐ近くを通りかかった時には、車に波が被ってきたり!!なんじゃこれは〜〜〜〜。その天候で事故をおこしたのか、バスとトラックがぐちゃぐちゃになっていたり…。結構な緊張感、恐怖感を感じましたね〜。スリランカってこんなとこなのかー、と。後からわかったのですが、これは現地の人も初めてだったというほどの「サイクロン」が発生したらしい。ハリケーンではなく、サイクロンとのこと。これには本当にビックリでした。

本当はこの日に早速最初のプラグラムを行なう予定だったのですが、予定先の学校がこのサイクロンでいろいろと壊れたらしく、危険だからとキャンセルになりました。
宿泊したのはこんなとこです。ホテルなどではなくMETTA BUDDHIST CENTREというバンテさんの建物です。宿泊の部屋もありつつ、仏像がある広いホールもあったり、結構大きなところです。お寺的な感じなんでしょうかね。

まわりの景色はこんな感じ。森の中って感じですよね〜〜〜〜。夜は鳥や動物の鳴き声に囲まれて寝る感じ。自然のクジャクが沢山いるらしく、鳴き声はしょっちゅう聞こえるけど姿は見れず残念。

ちびっこ坊さん♪♪彼らと朝晩はお祈りしましたーー

初日はサイクロンの影響でなんと停電の中過ごしました。。。夜はローソクで過ごしたのですが、でもこれはこれでとても風情があり、良かったです。ローソクの炎のみで仏像の前でのお祈りは、その現地語(シンハラ語)の響きとともに、とても幻想的で、異国というか完全に異空間へトリップした感じで実に良かったです♪♪♪

このような感じで出だしはなかなかスリリングに始まりましたー。もっと道の途中などの写真を撮っておけば良かったですね…。次回はハモニカサンタ活動の様子を書きます。

2011/12/3 土曜日

ただいま帰りました!!

Filed under: ハモニカサンタ — koei @ 17:04:56

みなさま、ただいま!
無事に帰ってきました。
とても素晴らしく、そして実に濃い〜旅となりました。体調を壊すこともなく(というか、最近ダイエットしてたのに、太って帰ってきました…)怪我をすることもなく、元気に帰ってきました。さすがに疲労は隠せませんが、心は幸福感とやりきった充実感で満タンです。明日からさっそくずっと仕事の日々で休みが取れるのがだいぶ先ですが、大丈夫でしょう。

時間を見ながら写真や文章をアップしてゆきます!

まず最初に報告しておきたいことは、来年の8月に再びスリランカへ行くことになりました!!世界中からミュージシャンを集めるミュージックフェスティバルに出演することになったのです!!イェイ!!

次ページへ »

(c) Koei Tanaka. All Rights Reserved.